日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会ホームページへようこそ

日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会

学術情報

ホーム > 学術情報 > 学術集会 > 地域講習会

地域講習会

第33回東海ストーマリハビリテーション講習会

開催方法と日程 講義:オンデマンド方式
 視聴可能期間 2021年9月1日(水)〜9月30日(木)
実習・演習:オンライングループ演習
 2021年10月9日(土)午後(4時間)
定員 80名
受講料 25,000円(テキスト・実習用品を含む)
受講資格 1. ストーマケアに意欲的な医師・看護師・助産師およびその他の医療従事者で 愛知・三重・静岡の医療施設で勤務している方。
2. 東海ストーマ・排泄リハビリテーション研究会加入施設に従事する方、または個人会員。
※現在会員でない方も研究会への入会手続きにより受講資格を得ることができます。
3. 全ての講義と演習( 20 時間)を視聴できること。
*演習までに講義を視聴することと、事前課題に取り組むことができること。
4. 安定し たネット環境が確保できること(できれば無線でなく、有線に接続されていることが望ましい)。
オンライングループ演習があるので、カメラ付きのPCまたはタブレット等が準備できること。
講習会内容 ストーマケアに関する講義と演習
1. ストーマ造設が必要な疾患:消化管、尿路、小児疾患
2. ストーマ造設に伴う看護:ストーマサイトマーキング、術後のケア、合併症の管理など
3. ストーマケア実習と用品概説など
*事前にストーマサイトマーキングを行 いグループワークで発表する課題があります。
申込方法 東海ストーマ・排泄リハビリテーション研究会ホームページの「東海ストーマリハビリテーション講習会」の申し込みフォームから必要事項を入力し申し込みをしてください。必要事項の記入漏れや記入間違いは、選考の対象から除外されますのでご注意ください。同一施設で応募多数の場合は選考委員会に一任させていただきます。選考結果は7月上旬にメールでお知らせいたします。選考合格の方には受講に関する要項と受講料の振込みについてお知らせします。8月になっても連絡がない方はお手数ですが講習会事務局に連絡してください。
申込期間 2021年6月7日(月)〜2021年6月25日(金)
URL http://tokai-stoma.org/

詳細はこちら

第33回ストーマリハビリテーション北海道講習会

新型コロナウイルス感染対策の為、開催を延期することと決定いたしました。(中止の可能性あり)  
開催日時 令和2年6月25日(木)から27日(土)の3日間
会場 札幌市内 
募集資格 道内に居住する医師・看護師で所属長の推薦のある者
定員 80名
参加費 25,000円(実習材料費含む)
申し込み方法 下受講申込書に必要事項を記載していただき
受講申込書(1)についてはWord形式にて
受講申込書(2)についてはPDF形式にて、以下
メールアドレスへ添付のうえ申し込みをお願いします。
hkdstoma@sapmed.ac.jp
※ 応募者多数の場合は、選考により決定させていただきます。メールを送信いただく際は、件名に【応募】とつけて送信をお願いします。
※ PDFを添付するのが難しい場合は、FAXでの申し込みも受け付けています。
  連絡先に記載のFAX番号まで送信をお願いします。
  なお、FAXを受信したことをメールでご連絡いたしますので、
受講申込書(1)についてはメールで受講申込書 (2)についてはFAXで送信した旨記載をお願いします。
※ ご連絡をとるメールアドレスがなく、講習会の受講申し込みをご希望の方はお電話にてお問合せいただければ別途対応いたしますので事務局までご連絡をお願いします。
申し込み〆切 令和2年4月8日(水)
採否の連絡 4月下旬までに個人宛てにメールにてご連絡をいたします。
連絡先 〒060-8543
札幌市中央区南1条西16丁目
札幌医科大学 消化器・総合、乳腺・内分泌外科 教室内
ストーマリハビリテーション北海道講習会 事務局
TEL(011)611-2111 (内)32810  FAX(011)613-1678
主催 北海道ストーマリハビリテーション研究会
後援 日本大腸肛門病学会 北海道支部
公益社団法人 北海道看護協会

申込書はこちら