日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会ホームページへようこそ

日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会

学術情報

ホーム > 学術情報 > 学術集会 > 地域講習会

地域講習会

第12回栃木ストーマリハビリテーション講習会

   
主催 栃木ストーマリハビリテーション講習会
後援 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会地方会栃木県ストーマ研究会
開催期日 令和元年10月12日(土)・13日(日)・14日(月・祝)の3日間
( ※ 3日間連続での出席が条件です )
会場 足利赤十字病院 講堂 【 足利市五十部町284-1  TEL:0284-21-0121 (代) 】
受験資格 看護師・准看護師(3年以上の臨床経験を有するもの)および医師
* 本講習会は、「人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算(450点)算定要件」の研修となります。 ( 加算要件には5年目以上の臨床経験が必要となります ) また、ストーマリハビリテーション講習会・リーダーシップコースへの応募が可能となります。
募集人員 50名 ( 受講決定の有無については、返信ハガキで9月初旬に御連絡致します )
受講料 30,000円
*9月27日(金)までに参加費の振込みをお願いします。
病院で振り込まれる場合も振込み氏名確認のため、参加者氏名を必ずお書き下さい。
詳細について受講決定者には、9月中旬までにお知らせを郵送致します。
講習内容 ストーマリハビリテーションの総論、ストーマ術前・術後の管理、ストーマサイトマーキング、 スキンケア、ストーマ用品、消化器・泌尿器・小児ストーマの種類、疾患、合併症、緩和ストーマケア、 ストーマ合併症とケア、認知症のストーマ管理、瘻孔管理、排尿障害、自己導尿、便失禁、性機能障害、 社会保障制度、実習(ストーマ管理困難の症例検討を含む)等
申し込み方法 受講申し込み用紙に必要事項を記入の上、返信用ハガキ(自施設に届くように住所・氏名を記載し、複数の受講者がいる場合は人数分)を同封し、下記に郵送してください。
【 宛先 】 〒324-8686 栃木県大田原市中田原1084-1
那須赤十字病院 看護部  川上 小百合
TEL : 0287-23-1122(代)   E-mail :woc-cn@nasu.jrc.or.jp
問い合せ先 〒324-8686 栃木県大田原市中田原1084-1
那須赤十字病院 看護部  川上 小百合
TEL : 0287-23-1122(代)   E-mail :woc-cn@nasu.jrc.or.jp
締め切り 令和元年8月31日(土)※必着
備考 講習会参加にあたり、事前学習をお願い致します。
参考文献 : ストーマリハビリテーション基礎と実際【第3版】
ストーマリハビリテーション講習会実行委員会編、金原出版 : 定価6,000円+税
申込書はこちら

青森ストーマリハビリテーション講習会

 
主催 青森ストーマリハビリテーション講習会
開催期日 2019年9月21日(土)・22日(日)・23日(月)の3日間
会場 弘前大学大学院保健学研究科 33講義室
(住所:青森県弘前市本町66-1)
受験資格 急性期(外科系)看護の経験が5年以上の看護師が望ましい。
定員 60名程度
受講料 20,000円
講習内容 ①ストーマリハビリテーション概論、②消化管ストーマ(種類、疾患、造設術)消化管ストーマ関連合併症と抗がん剤治療、③胃瘻・腸瘻の造設と合併症、④尿路系ストーマ(種類、疾患、造設術、抗がん剤治療)、⑤消化管ストーマのケア(術前・術後)、⑥尿路ストーマのケア(術前・術後)、⑦ストーマサイトマーキング(講義・実習)、⑧灌注排便法、⑨スキンケアの基礎・理論、⑩ストーマ合併症ケア、⑪日常生活の援助(災害対策含む)、⑫ストーマ用品概説、⑬メーカーの製品説明・展示、⑭感染対策・リスクマネジメント、⑮小児のストーマケア、⑯抗がん剤とストーマケア、⑰実習、⑱性機能障害とその対応、⑲排尿障害と対策(自己導尿法含む)、⑳ストーマ患者への心理的アプローチ(緩和ケア含む)、㉑社会保障、㉒事例検討・総合討論
応募方法 往復はがきでお申し込みください。往復はがきは、一名様につき一枚で正しくお書きください。受講が受理された方に事務局より往復はがきの「復」をお送りします。
応募時に「往」の裏に以下について、ご記入ください。
①氏名、②施設名、③所属部署、④経験年数(ストーマケア経験年数・看護師経験年数)、⑤受講動機
応募先・問い合せ先 青森骨盤外科研究会ストーマリハビリテーション部門事務局
〒036-8563 青森県弘前市本町53
弘前大学医学部附属病院 鎌田恵里子
【TEL】0172-39-5262(外科外来)
締め切り 2019年8月19日(月)(当日消印有効)
備考 1)本当講習会は、人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算(450点)の施設基準において定められている20時間以上の講習会です。全日程参加された方に受講修了証を発行いたします。
2)ストーマリハビリテーション講習会リーダーシップコースの受講には本講習会を終了していることが条件となります。

第12回埼玉ストーマリハビリテーション講習会

     
主催 埼玉ストーマリハビリテーション講習会実行委員会
開催期日 2019年9月21日(土)*8:50頃開始・22日(日)23日(月・祝)
17:00頃終了 3日間
会場 川口市立看護専門学校
〒333-0826  埼玉県川口市新井宿802-3
受験資格 ・埼玉県内の医療介護施設勤務の看護師(3年以上の臨床経験を有する者)・医師。
・3日間の受講が可能な者。
・受講者は本講習会の選考委員会にて選考し決定いたします。
定員 70名前後
受講料 25,000円
カリキュラム・講習内容 埼玉ストーマリハビリテーション講習会実行委員会の看護師、医師が中心となって講義、実習がなされます。ストーマリハビリテーション概論、ストーマ用品、消化管ストーマ・尿路ストーマ・小児ストーマの種類・疾患・合併症・管理、スキンケア、社会保障などの領域です。
応募方法 1.講習会受講申込書に必要事項を明記の上、下記の応募先まで簡易書留でご郵送ください。
2.氏名(ふりがな)は、修了証に記載されますので、略語不可です。
3.一施設で複数者の応募の場合は、必ず優先順位を付けてください。また、申し込みは一名につき1枚記入してください。
受講が採決された方には、7月末までに「受講要綱・事前資料」等を送付いたします。
受講が否決された方には、7月末までに「受講申込書」を返送いたします。
応募先 〒336-8522  埼玉県さいたま市緑区三室2460
さいたま市立病院 外科 馬場 秀雄 宛
 
問い合せ先 〒336-8522  埼玉県さいたま市緑区三室2460
さいたま市立病院 埼玉ストーマリハビリテーション講習会事務局
E-mail:saitama.city.hospital@gmail.com (埼玉SR講習会事務局)
※問い合わせは、上記のメールのみとなっております。
締め切り 2019年7月5日(金)消印有効
※それ以降のものは受付できませんのでご了承ください。
備考 1.本講習会は人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算(450点)の施設基準において定められている20時間以上の研修です。
2.3日間の受講修了者には、1の登録に必要な「受講修了証」を発行します。
3.ストーマリハビリテーション講習会リーダーシップコースの受講には、本講習会を受講していることが要件となります。
申込書はこちら

第30回中国ストーマリハビリテーション講習会

主催 中国ストーマリハビリテーション講習会
開催期日 2019年10月11日(金)・12日(土)・13日(日) 3日間
会場 広島赤十字・原爆病院 東棟9階講堂
〒730-8619 広島市中区千田町1丁目9番6号
受験資格 ・一般受講者
1) 看護職(ストーマケア経験2年以上の看護師,助産師,保健師,准看護師)
2)中国地方圏内の医療施設(老健施設、在宅関連を含む)に勤務する方
3) 3日間連続して講習を受講できる方
4)看護部長の承認を得ている方 ・聴講者(医師)
中国地方圏内の医療施設(老健施設、在宅関連を含む)に勤務する方
・聴講者(看護師)
第1~29回の講習をすでに受けられた方または皮膚・排泄ケア認定看護師
定員 一般受講者 70名
受講料 1)一般受講者   25,000円
2)聴講者(医師)  5,000円
3)聴講者(看護師)12,500円
応募方法 受講ご希望の方は、受講申し込みフォームより必要事項を入力して送信をお願いします。
一般受講者申込フォーム
聴講(医師)申し込みフォーム
聴講(看護師)申し込みフォーム

注1) 申し込み時はメールアドレスの入力が必要です。
注2) 受講可否通知のはがきを施設長もしくは看護部長とご本人連名で所属施設に送付します。連絡事項がある場合はメールで連絡いたします。 chugoku.srh@gmail.comのメールが受信できるように設定してください。
注3) 一般受講者、聴講者(医師)、聴講者(看護師)では、入力フォームが異なります。申し込みの際はお間違えがないよう再度ご確認ください。
問い合せ 中国ストーマリハビリテーション講習会 開催地事務局
広島市立広島市民病院 
〒730-8518 広島市中区基町7番33号
担当:石橋 千代美 宛  
TEL:082-221-2291(代表)
FAX:082-223-2236 
E-mail:chugoku.srh@gmail.com
締め切り 2019年7月31日(水)※期日過ぎての入力は無効とさせていただきます。
※受講可否通知のはがきは8月31日までに送付します。
一般受講者申込フォーム
聴講(医師)申し込みフォーム
聴講(看護師)申し込みフォーム

第30回 東北ストーマリハビリテーション講習会 

主催 東北ストーマリハビリテーション講習会
開催期日 2019年9月12日(木)8:30~,14日(土)17:00頃 まで 2日間
会場 宮城県仙台市青葉区広瀬町3-34
東北大学医学部艮陵会館(ごんりょうかいかん)
受験資格 東北6県に所在する施設に勤務する看護職(3年以上の臨床経験を有する者)及び医師。 原則として、初回受講者に限る。また、原則として1施設1名の応募とし、複数の場合には、申し込み用紙(A4用紙)に看護部長が優先順位を記載する。
定員 90名程度(受講者は、選考委員会にて選考します。)
受講料 25,000円
カリキュラム・講習内容 企画・運営は東京ストーマリハビリテーション研究会に所属する医師、看護師が中心です。講義はストーマリハビリテーションの総論、ストーマ用品、スキンケア、小児のストーマケア、合併症の対応、社会保障など、この領域に関連する内容で構成しグループワークや討論、ストーマケアの実技演習を含みます。
応募方法 申し込み用紙(A4用紙)を記入したものと、受講合否用返信葉書(官製葉書) 1枚の葉書に1名、記入例を参考明記の上、封書に同封しお申し込み下さい。
 〒980-8574 宮城県仙台市青葉区星陵町1−1
 東北大学 消化器外科学 「東北ストーマリハビリテーション講習会事務局」

尚、申し込みの用紙は東北ストーマリハビリテーション研究会・講習会のホームページ
URL: http://www.woc.hosp.tohoku.ac.jp/event/190912.html
からもダウンロードできます。
*締切 2019年6月14日(金) (郵送の場合、同日消印有効)
*採否 2019年7月22日(月)頃までにお知らせ致します。
*「ストーマリハビリテーション 基礎と実際 第3版」をテキストとして使用します。受講の際は、各自購入の上ご参加頂くことになりますので、ご了承下さい。
問い合せ 東北ストーマリハビリテーション講習会事務局
担当:神山 篤史(秘書 布宮)
東北大学 消化器外科学 医局
〒980-8574  宮城県仙台市青葉区星陵町1−1
TEL 022-717-7205
FAX 022-717-7209
E-mail:tohoku.stoma@surg.med.tohoku.ac.jp
締め切り 2019年6月14日(金)
(郵送の場合、同日消印有効)
備考
1)当講習会は、「人工肛門・人工膀胱術前処置加算」が算定可能な施設基準を満たすためのストーマに関する適切な研修会に認定されています。
2)また、日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会認定のストーマ認定士を申請する際に必要な講習会にも認定されています。
申込書はこちら

第30回 東京ストーマリハビリテーション講習会 基礎コース

主催 東京ストーマリハビリテーション研究会
開催期日 2019年10月5日(土),6日(日)2日間
会場 TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
〒162-0844 新宿区市谷八幡町8番地
(JR「市ヶ谷駅」徒歩2分・東京メトロ「市ヶ谷駅」7番出口徒歩1分・都営地下鉄「市ヶ谷駅」4番出口徒歩2分)
受験資格 ①2016年度までに看護師、保健師、医師の資格を取得した臨床経験3年以上の医療者で、かつストーマケアに情熱を注いでいる人を優先しています。
②東京ストーマリハビリテーション研究会(2018年~2019年度)の施設会員、運営にご協力いただきます施設を優先します。1施設から複数者の応募が可能ですが優先順位を明記してください。
(受講者は施設会員、経験年数、経験オストミー患者数等を総合的に判断して選考されます。定員を超えた場合はやむを得ずお受けできないことがございます。) 
定員 100名
受講料 25,000円
カリキュラム・講習内容 企画・運営は東京ストーマリハビリテーション研究会に所属する医師、看護師が中心です。講義はストーマリハビリテーションの総論、ストーマ用品、スキンケア、小児のストーマケア、合併症の対応、社会保障など、この領域に関連する内容で構成しグループワークや討論、ストーマケアの実技演習を含みます。
応募方法 ホームページからの電子登録になります。詳細は,ホームページをご確認ください。
東京ストーマリハビリテーション研究会
※ 申込みフォームに記載漏れのある場合は、無効とさせていただきますのでご注意下さい。尚,一施設で複数の方が応募される場合は必ず選考優先順位を記載してください。
※ 応募者多数の場合は、選考により決定させていただきます。
※ 全日程のカリキュラムを修了された方には、修了証書を発行いたします。
問い合せ 第30回東京ストーマリハビリテーション講習会事務局
担当:牛込 充則,長嶋 康雄 宛
東邦大学医療センター大森病院 一般消化器外科医局内
〒143-8541 東京都大田区大森西6-11-1
電話:03-3762-4151(代表)一般消化器外科医局 内線6530 
締め切り 2019年6月30日(日)
7月1日になると同時に申し込みサイトが自動的に閉じます。その後の受付はできませんのでご了承ください
備考
1)本講習会は人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算(450点)の施設基準において定められている20時間以上の研修です.全日程参加された方に受講修了証を発行いたします。
2)ストーマリハビリテーション講習会リーダーシップコースの受講には本講習会を修了していることが条件となります。
講習内容はこちら

第30回 四国ストーマリハビリテーション講習会 基礎コース

主催 -
開催期日 2019年10月12日(土),13日(日),14日(月)3日間(最終日17:00頃終了予定)
会場 徳島大学病院 新外来診療棟5階 日亜ホールWhite・日亜メディカルホール他 (徳島県 徳島市蔵本町2丁目50-1)
受験資格 ①看護職(ストーマケア経験2年以上の看護師,助産師,保健師)(受講後即『人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算(450点)』算定予定の施設は、5年以上の急性期看護に従事する看護師が望ましい)
②四国圏内の医療施設(老健施設、在宅関連を含む)に勤務する方
③3日間連続して講習を受講できる方    
定員 100名
受講料 33,000円
講習内容 ①ストーマリハビリテーション概論 ②消化管ストーマ ③尿路ストーマ ④術前ケア ⑤術直後ケア ⑥社会復帰ケア ⑦継続ケア ⑧スキンケア ⑨ストーマ用品 ⑩ストーマ造設術に関連した排尿障害・排便障害 ⑪性機能障害 ⑫小児ストーマケア ⑬管理困難なストーマケア ⑭リスクマネージメント ⑮がん化学療法 ⑯緩和ストーマ ⑰災害時のストーマケア ⑱実習・演習   他ストーマ用品展示等 
応募方法 「講習内容はこちら」からホームページへお進みいただき,別紙様式に以下必要事項を記載し、受講決定返信用として角2封筒(A4サイズ,205円切手貼付)を同封の上,応募者1名につき1封書でお申込みください。1封筒複数名郵送の場合、全員無効となるのでご注意ください。
① 応募者氏名(性別) ② 看護師経験年数 ③ ストーマケア経験年数 ④ 所属施設名と所属部署/診療科及び住所・電話番号・緊急連絡先電話番号 ⑤ 所属部署の年間ストーマ造設件数 ⑥ 過去の中国四国ストーマリハビリテーション講習会の応募回数 ⑦ 応募理由 ⑧ 施設内での選考優先順位 ⑨ 看護部長の署名・捺印

※ 返信先住所・氏名を必ずご記入ください。
※ 申込みフォームに記載漏れのある場合は、無効とさせていただきますのでご注意下さい。尚,一施設で複数の方が応募される場合は必ず選考優先順位を記載してください。
※ 応募者多数の場合は、選考により決定させていただきます。
※ 全日程のカリキュラムを修了された方には、修了証書を発行いたします。この修了証書は診療報酬算定するにあたり、必要な書類となります。
再度基礎コース受講希望の場合は、応募理由を明記のうえ基礎コースにお申込み下さい。
宛先 申込み先:第30回四国ストーマリハビリテーション講習会係
株式会社 近畿日本ツーリスト中国四国徳島支店
〒770-0841 徳島県徳島市八百屋町1-14 大樹生命徳島ビル3F
※インターネットでの応募受付はしておりません。
問い合せ 第30回四国ストーマリハビリテーション講習会 運営本部
〒770-8503 徳島県 徳島市蔵本町2丁目50-1
徳島大学病院
三谷 和江(皮膚・排泄ケア認定看護師)
E-mail:sr30@t-stoma.com
※お問い合わせは、E-mailとし、件名は『四国SR講習会の件』として下さい。 ※お問い合わせは原則E-mailでお願いします。緊急の場合のみ、お電話でのお問い合わせください。ただし平日の12:00~13:00とさせて頂きます。 ※当方の都合により、こちらからかけ直させていただく場合がございますのでご了承ください。
締め切り 2019年6月28日(金)消印有効
それ以降のものは受付けることができませんのでご了承ください
備考
1)本講習会は人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算(450点)の施設基準において定められている20時間以上の研修です.全日程参加された方に受講修了証を発行いたします。
2)ストーマリハビリテーション講習会リーダーシップコースの受講には本講習会を修了していることが条件となります。
講習内容はこちら

第30回 四国ストーマリハビリテーション講習会 フォローアップコース

主催 -
開催期日 2019年10月13日(日),14日(月)2日間(最終日17:00頃終了予定)
会場 徳島大学病院 新外来診療棟5階 日亜ホールWhite他 (徳島県 徳島市蔵本町2丁目50-1)
受験資格 下記の要件を満たす方
①ストーマリハビリテーション講習会を修了された方
②2日間連続して講習を受講できる方    
定員 30名
受講料 22,000円
講習内容 ①ストーマ用品・創傷治療材料 ②身体的な管理困難なストーマケア ③社会的管理困難 ④困難なストーマの位置決め ⑤排尿ケア
*ストーマケアの問題を解決するために、より実践的で詳しい対応方法が学べます。  
応募方法 「講習内容はこちら」からホームページへお進みいただき,別紙様式に以下必要事項を記載し、受講決定返信用として角2封筒(A4サイズ,205円切手貼付)を同封の上,応募者1名につき1封書でお申込みください。1封筒複数名郵送の場合、全員無効となるのでご注意ください。
① 応募者氏名(性別) ② 所属施設名と所属部署/診療科及び住所・電話番号・緊急連絡先電話番号 ③ 所属部署の年間ストーマ造設件数 ④ 過去ストーマリハビリテーション講習会の修了証コピー ⑤ 施設内での選考優先順位 ⑥ 応募理由

※ 返信先住所・氏名を必ずご記入ください。
※ 申込みフォームに記載漏れのある場合は、無効とさせていただきますのでご注意下さい。尚,一施設で複数の方が応募される場合は必ず選考優先順位を記載してください。
※ 応募者多数の場合は、選考により決定させていただきます。
※ 全日程のカリキュラムを修了された方には、修了証書を発行いたします。
宛先 申込み先:第30回四国ストーマリハビリテーション講習会係
株式会社 近畿日本ツーリスト中国四国徳島支店
〒770-0841 徳島県徳島市八百屋町1-14 大樹生命徳島ビル3F
※インターネットでの応募受付はしておりません。
問い合せ 第30回四国ストーマリハビリテーション講習会 運営本部
〒770-8503 徳島県 徳島市蔵本町2丁目50-1
徳島大学病院
三谷 和江(皮膚・排泄ケア認定看護師)
TEL:(088)631-3111 FAX:(088)633-9415
E-mail:k.mitani@kangotoku.jp
※お問い合わせは、E-mailとし、件名は『四国SR講習会の件』として下さい。 ※お問い合わせは原則E-mailでお願いします。緊急の場合のみ、お電話でのお問い合わせください。ただし平日の12:00~13:00とさせて頂きます。 ※当方の都合により、こちらからかけ直させていただく場合がございますのでご了承ください。
締め切り 2019年6月28日(金)消印有効
それ以降のものは受付けることができませんのでご了承ください
講習内容はこちら

第35回 神奈川ストーマリハビリテーション講習会

主催 神奈川ストーマ研究会
開催期日 2019年7月13日(土),14日(日),15日(月)8:30-18:00の3日間
会場 神奈川県立がんセンター 講堂 (神奈川県横浜市旭区中尾2-3-2)
受験資格 神奈川県内の病院・訪問看護ステーションなどに勤務している看護師・医師
定員 100名
受講料 18,000円
テキスト,演習用模型,演習用ストーマ用品代を含みます.
前納(銀行振り込み),受講決定者には後日ご連絡いたします.
カリキュラム ストーマリハビリテーションの基礎知識に関する以下の内です
ストーマリハビリテーションの基礎知識に関する以下の内容です ・ストーマケアの基本 ・ストーマ造設術前看護 ・ストーマサイトマーキング・演習 ・ストーマ造設術前・術後ケアプログラム立案 ・消化管ストーマの適応と種類 ・消化管ストーマの造設法と合併症 ・消化管ストーマの術後看護 ・尿路ストーマを要する疾患・術式・合併症 ・尿路ストーマの術後看護 ・骨盤内手術後の排尿・性機能障害 ・小児ストーマを要する疾患・術式・合併症 ・小児ストーマケア ・がん化学療法を受ける患者のストーマケア ・緩和ストーマのケア ・ストーマ用品の概要と選択 ・スキンケアの基礎 ・ストーマ合併症のケア ・日常生活指導と外来 ・退院支援と社会保障 ・胃瘻の管理 ・ストーマケア演習
応募方法 1)別紙の受講申込書(必要事項を記入),返信用封筒(施設で1枚A4サイズの封筒に120円切手貼付,宛名記入)を同封し下記宛にお送り下さい.
1)別紙の受講申込み書(必要事項を記入)、返信用封筒(施設で1枚A4サイズの封筒に120円切手貼付,宛名記入)を同封し下記宛にお送り下さい.
受講申込み書は一人につき一枚とし、ご施設内に複数の応募者がいる場合は、施設内優先順位を必ず記載したうえで、まとめて郵送下さい.ご施設の規模により1~2名の応募でお願いいたします.
・受講申込み書は,神奈川ストーマ研究会ホームページ(http://www.kanagawa-stoma.com)からダウンロードし、PCで入力したものを印刷して郵送してください.
講習会開催地と申し込み先は異なりますのでご注意ください
2)採否に関しましては、先着順ではございません.
3)募集の採否は5月中旬に郵送でお知らせいたします.尚、採用後の受講者変更はできません
*募集の採否は施設毎に郵送いたしますので、返信用封筒を1枚ご用意ください.
返信用封筒、切手貼付がないは、お申し込みが無効となりますので、郵送前にご確認ください
宛先及び問い合せ 申込み先:
〒243-8588 神奈川県厚木市水引1-16-36 厚木市立病院 看護部(ICU・CCU)
第35回神奈川ストーマリハビリテーション講習会 実行委員会
担当者:多田 早苗 FAX:046-222-7836
*お問い合わせはFAXのみでお願い致します。
締め切り 2019年4月22日(月)必着でお願いします。
それ以降のものは受付けることができませんのでご了承ください
備考
1)本講習会は人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算(450点)の施設基準において定められている20時間以上の研修です.全日程参加された方に受講修了証を発行いたします。
2)ストーマリハビリテーション講習会リーダーシップコースの受講には本講習会を修了していることが条件となります。
受講申込書はこちら